Vラインの脱毛完了までの回数目安【医療とエステを比較】

ショーツや水着からはみ出る毛は、剃っても跡が目立つし、すぐ生えてくるので、エステやクリニックのVライン脱毛で処理するのが一番。でも通うのが面倒だなぁという人も。そこで、Vライン脱毛に必要な回数を医療とエステの場合で比較して見てみよう。

Vラインの脱毛完了までの回数目安【医療とエステを比較】

Vライン脱毛の回数目安【医療とエステを比較】

Vライン脱毛の回数目安【医療脱毛の場合】

同じ医療脱毛でも、部位によって必要な回数は異なる。レーザーは毛根の黒い色(メラニン色素)に反応するので、より太い毛の方が脱毛効果が高い。逆に産毛のような細い毛はレーザーが効きづらいので、より多くの回数が必要。

肌と毛の色のコントラストも大事。地肌が白くて毛が太いワキやVラインの脱毛は早く終わるけど、色素沈着で黒ずんでいるIラインは、肌と毛の色が似ていてレーザーが効きづらいので、より多くの回数が必要に。

というわけで、Vラインはワキと同じく、体の中でもっともレーザー脱毛効果が高い部位。脱毛完了までの回数の目安は以下の通り。

Vライン脱毛(医療):5〜7回程度

Vライン脱毛の回数目安【エステ脱毛の場合】

永久効果効果と安全性が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱ってはいけないことになっている。エステでの永久脱毛は違法行為。なので、同じレーザー脱毛でも、エステで導入されているのは光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛・S.C.C.方式など)と呼ばれるもの。

効果が弱いので、医療脱毛の約3倍の回数・期間が必要。一時的につるつるになっても、何年か後に生えてくることも多い。

エステ脱毛は自己処理が要らなくなるのに最低18回は必要と言われるけど、VIOの毛はしぶといのでもっとかかる人が多い。つるつるにしたいなら、最低でも20回以上は見ておいた方がいい。

Vライン脱毛(エステ):20回以上

より少ない回数で脱毛を終わらせたいなら、照射間隔をしっかり空けること

「なるべく早く終わらせたい!だから3ヶ月空けるように言われたけど、もっと早めに行っちゃっていいかな?」そう思う人もいると思うけど、それは回数をムダにするだけで、早く終わらせる効果はない。

レーザー脱毛は毛周期に合わせて照射することで、最大の効果を発揮する。毛周期とは毛の生え変わるサイクルのこと。毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返して生え変わる。

毛周期

VIOの毛なら、生え変わるのに3〜4ヶ月程度かかる。一度照射したら、次に生えそろうのは3〜4ヶ月後。なので、照射間隔は大体3〜4ヶ月程度空けることが多い。

生えそろうのを待ってまとめて照射するというのが一番効率的。なので、回数をムダにしない効率的な脱毛をしたいなら、しっかり照射間隔を空けて1回あたりの脱毛効果を最大化するやり方がベスト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加