Vラインの形づくりには市販のテンプレートと蛍光ペンが便利

Vラインの形をつくるとき、目安だけでやってしまうと毎回違う形になってしまうことも。そんなときはVラインテンプレートと蛍光ペンがあると便利。

Vラインテンプレートとは?

Vラインテンプレートで便利なのは下記の商品。楽天で安く買える。

毛に自然にくっついてくれて、ラインに沿ってシェービングできる。切り取ればひとつにつき3つのテンプレートが作れる。

私はこれのグレーのナチュラル型が好み。下のようなトライアングル型のもある。

さらに蛍光ペンでテンプレートの境界線を引こう

テンプレートだけだと、境い目の部分が浮いて曖昧になるので、テンプレートで形を決めたら蛍光ペンで境界線を引き、その線を頼りにシェービングするのがおすすめ。

照射前にも蛍光ペンで線を引いておけば、確実に希望の形を伝えられる。

ペンは水性ペンなら何でもいいけど、黒系の色だとレーザーに反応してしまうので、蛍光ペンがおすすめ。

目分量でやってもラフに仕上がっていいけど、私の場合、だんだん小さく剃ってしまう傾向があるので。100均のフェルトとか要らない布で自分でつくっちゃってもいいと思うけど、このテンプレートは毛にくっついてくれるのが地味に便利。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加