Vライン脱毛のメリット・おすすめのクリニック料金比較

夏場だけでなく、スポーツジムで短パンを履いたり、ジャグジーで水着を着たり、Vラインの毛の処理は一年中気になる悩み。ハミ毛が怖くてオシャレな下着や水着を選べないのは女子としてツラい。

この記事では、レーザーによるVライン脱毛のメリットやおすすめのクリニックを紹介する。エステ脱毛との料金比較もあるので要チェック!

Vライン脱毛のメリット・おすすめのクリニック料金比較

Vライン脱毛のメリット

ハミ毛の心配なく水着やビキニを楽しめる

水着やビキニを着るときは、必ずアンダーヘアの処理はしておきたい。

そこまできわどいデザインの水着でなくても、アンダーヘアは意外と広い範囲に生えているし、長さもあるので、動き回っているうちにはみ出してしまうし、意外と他人の目につきやすいエリア。

何の心配もなく、海やプールでもっとアクティブに楽しみたいなら、レーザー脱毛で処理してしまうのが一番いい。

自己処理の苦痛から解放される

アンダーヘアは他の部位の毛に比べて、根深くて強い毛なので、普通のシェーバーでは剃りづらく、専用商品が必要。

キレイに剃れても、剃り跡は目立つし、毛抜きやワックスで抜くと雑菌が入って炎症を起こしやすい。毛のう炎や埋没毛の原因に。そうした刺激がメラニンを活性化させて、黒ずみの原因にもなってしまう。

自己処理を繰り返すほど、肌が汚くなっていくという悪循環に陥りがち

レーザー脱毛なら、照射した毛が日が経つうちに自然と抜け落ちて、見た目もキレイ。一度照射すれば、最低でも1ヶ月はキレイな状態が続く。何回か通って永久脱毛をしてしまえば、ハミ毛の心配や、自己処理の苦痛から一生解放される

Vライン脱毛はクリニックの医療脱毛がよい理由

エステでは永久脱毛ができないので、長く通うことに

脱毛といえば「エステ」と思う人が多いかもしれない。広告でもよく見るし、値段も安いし、店舗もたくさんあるし、みんな行ってるし。

でもちょっと待って。

エステ脱毛では、永久脱毛はできない。永久脱毛効果と安全性が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱えないと法律で決まっているから。

エステでは、光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛やS.S.C.方式など)という効果の弱いレーザー脱毛を導入している。

効果が弱いので、医療脱毛の約3倍の回数・期間を通う必要がある。自己処理が要らなくなるまでの回数の目安は最低18回以上。一時的につるつるになっても、何年か後にまた生えてくることが多い。

一見安く見えた料金も、必要な回数で計算すると、最近安くなってきた医療脱毛に比べて高くなることが多い。そもそも永久脱毛効果がないので、比較にならない。

エステの脱毛料金は一見安いけれど・・・

たとえば主要サロンでVラインのみを脱毛した場合の料金を見てみよう。必要な回数を少なく見積もってもこんな感じ。

●銀座カラー
Vライン(上部)、Vライン(サイド)の2箇所をオトクな「し放題」コースでやると、2箇所×37,600円=75,200円+消費税

●脱毛ラボ
安くて人気のある脱毛ラボ。VラインはMパーツ(1回3,980円+消費税)の料金で利用できる。自己処理が要らなくなるレベル=18回以上と考えると、18回×3,980円=71,640円+消費税

●エピレ
TBCグループの子どもや若い女性を対象にした脱毛サロン。低価格が売りだけど、Vライン(上)、VラインS(両サイド)の2箇所をやると、18回コース(37,350円)×2箇所=75,000円+消費税

すべて7万円台。うまい具合に横並び価格になる。ではクリニックの医療レーザーによるVライン脱毛の料金を見てみよう。

 Vライン脱毛が安くできるおすすめのクリニック

時短やコストパフォーマンスを考えれば、やっぱり医療脱毛がおすすめ。Vライン脱毛が安くできるおすすめのクリニックは以下のとおり。回数は、Vラインの医療脱毛の場合は、完了までの目安は平均5〜7回程度

※ここで紹介している照射範囲は「Vライン脱毛」を単体で利用した場合の照射範囲。「VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)」のコースではVライン全照射してもらえる場合がほとんど。I・Oの脱毛もしたいなら、料金的にもオトクなVIO脱毛コースを選ぼう。

   料金  照射範囲
湘南美容外科
Vライン(V1)
1回:6,070円
3回:17,410円
6回:28,750円
9回:39,280円
V上部+サイドのみ
湘南美容外科クリニックのVライン脱毛
※太ももまではみ出した毛もスポット3つ分は照射OK(1スポット=直径約1.8cm)。
アリシアクリニック
Vライン(スムース)
5回:45,800円
8回:66,000円
し放題:88,000円
全照射OK
アリシアクリニック
Vライン(ビューティ)
5回:27,500円
8回:39,600円
し放題:52,800円
V上部+サイドのみ(湘南のV範囲と似ている)
渋谷美容外科
Vライン
5回:8,640円
8回:13,824円
Vラインサイドのみ
※「V上部(3cm以内)」「V下部(股下)」も同じ値段
渋谷美容外科
V全処理
5回:54,000円
8回:86,400円
全照射OK
レヴィーガクリニック
Vライン
1回:32,500円
5回:130,000円
8回:182,000円
全照射OK
KM新宿クリニック
Vラインのみ
1回:21,600円
5回:32,400円
※キャンペーン価格
Vラインサイドのみ
KM新宿クリニック
V全体
1回:43,200円
5回:64,800円
※キャンペーン価格
全照射OK
川崎中央クリニック
Vライン
4回:37,800円
追加1回:5,724円
Vラインサイドのみ
川崎中央クリニック
Vライン広範囲
4回:50,760円
追加1回:7,560円
全照射OK
横浜中央クリニック
Vライン
1回:6,340円
6回:19,000円
Vラインサイドのみ
横浜中央クリニック
Vライン広範囲
1回:18,000
6回:54,000円
全照射OK

医療脱毛の方が全然安い!

Vラインのサイドだけを脱毛したい人は、渋谷美容外科Vライン8回:13,824円が断然オトク。

Vラインのサイド+上部を脱毛したい人や、太ももまで毛の範囲が広がっている人は、湘南美容外科クリニックVライン(V1)6回:28,750円がおすすめ。回数が足りなければ1回分から追加できるのもいい。股の先端から横5cm×縦8cmは照射できないけど、測ってみるとわかるけど、それでもかなり毛の範囲を狭めることができる。

全照射を何度か(医療なら1〜3回程度)して、Vの毛量を減らして薄くしたい人は、アリシアクリニックVIO脱毛スムース8回:66,000円や、横浜中央クリニックVライン広範囲6回:54,000円がオトク。ただ、全照射プランは高いので、もう少しお金を出してVIO脱毛がセットになったコースを選ぶ方がオトクだとは思う。

番外編:ミュゼの100円脱毛

基本的にはエステ脱毛はおすすめはしていないけど、さすがにミュゼプラチナムの「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」100円(税込)は安すぎる。通い放題だし。これはお客さんを集めるための利益度外視のプラン。

ただしエステ脱毛は、回数・期間もかかる上に(仮に最低18回以上で3ヶ月の間隔を空けるとして、4年半以上も!)、効果が出るのに時間がかかるし(脱毛期間中は毛抜きは使えないので見た目をキレイに保ちにくい)、永久脱毛効果もなくて、安全面でも不安がある。ミュゼは予約が取りづらいという話も聞く。

私ならクリニックの医療脱毛で、サクッと済ませて永久効果を得たいと思う。

とはいえ、まあ、ひとつの選択肢として。

ちなみに100円はWeb予約限定価格なので、必ず下記サイトから予約しよう。

≫ ミュゼ≪両ワキ+Vライン≫美容脱毛が100円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加