VIO脱毛の施術にかかる時間はこんなに短い

VIO脱毛をやってみたいけど、恥ずかしいし、痛そうだから迷っている、という人もいると思う。でもVIO脱毛は施術時間はすごく短いから、どんなに恥ずかしくても痛くてもあっという間なのだ。

VIO脱毛の施術時間

VIO脱毛にかかる時間

VIO脱毛の施術時間は、クリニックでは約30〜40分と案内されることが多い。これは着替えの時間や、機械のセットの時間、ジェルを塗る時間、最後のクーリングの時間すべて含めて、さらに余裕を見た時間。照射時間はトータルでもわずか10分程度。あっという間に終わる。

通常、クリニックのVIO脱毛で使われることの多いのはジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)という医療レーザー脱毛機。照射口が小さく細かいエリアに対応でき、冷却装置がついていて、照射前に皮膚を冷やすことで痛みを和らげるしくみになっている。これらは、ピッピッと1スポットずつ打っていくショット式と呼ばれるタイプ。

一方、ライトシェアデュエットと同じダイオードレーザーの医療レーザー脱毛機には、ソプラノアイスメディオスターNeXTという蓄熱式の脱毛機もある。ショット式が一点集中でエネルギーを入れるのに対し、蓄熱式は広範囲に弱いエネルギーを何度も入れることで毛根やバルジ領域(毛の司令塔)にダメージを与えるというしくみ。

蓄熱式は、同じ箇所をぐりぐりと6回くらい滑らせるように照射するのが特徴で、そのため施術スピードが早いのが特徴。確かにショット式に比べて早く終わる。VIO脱毛の場合、時間が半分になることはないけど、3分の2くらいにはなる。

※参考時期:メディオスターNeXTのVIO脱毛の痛み・効果【体験談】

Vライン脱毛にかかる時間

全照射した場合でも5分程度。

Iライン脱毛にかかる時間

全照射した場合でも3分程度。Iラインはもっとも痛みが厳しい部位だけど、3分経てば終わっている。そう思えば気持ち的にラクになる。

Oライン脱毛にかかる時間

2分程度

すぐ終わる

VIO脱毛は体の中でももっとも痛みが出やすい部位。私も初回はVライン・Oラインは余裕だったけど、Iラインは痛かった。でも2回目以降は、毛量も減っていくので、痛みも和らいでいく。VIOは敏感なエリアなので、出力もそれほど上げられないため、回を追うごとに出力が上がって痛くなるという心配もない。

終わってみれば、拍子抜けするほどあっという間なので、そんなに心配しなくても大丈夫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加