VIO脱毛を受けるときの体勢・服装

VIO脱毛って恥ずかしい体勢を取らなきゃいけないんじゃないの?と心配している人もいるようだけど、今どきのVIO脱毛はこんな風に最大限の配慮をしてくれる。

VIO脱毛を受けるときの体勢・服装

VIO脱毛はどんな服装で受けるの?

クリニックやサロンによって異なるけど、大抵は専用の着替えが用意されている。

たとえば『アリシアクリニック』では、まず個室に通されて着替えタイム。

アリシアクリニック VIO脱毛 施術ルーム

こんな着替えが用意されている。Tバックスタイルのショーツと、胸元でとめてワンピースのように着たり、腰元でとめてスカートのように履ける、巻きスカート的なもの。いずれも不織布で使い捨てタイプ。

アリシアクリニックのVIO脱毛の服装

私はVIO脱毛のみだったので、上半身は着たままで、これをスカートのようにして履いた。服にシワがつくのがイヤな人は、上半身も脱いでワンピースのようにして着ればいい。

その他、バスタオルで隠す形式だったり、ガウンのみだったり、さまざまだけど、いまどきの人気のクリニックやサロンでは、何かしらこうした配慮がある。

ちなみに目元は、レーザーを使うので、アイマスクやタオルをかけて保護される。視界が遮られるし、看護師さんと目が合わないので、恥ずかしさはまったく感じなかった。

VIO脱毛はどんな体勢で受けるの?

アリシアクリニックでのVIO脱毛の体勢について紹介する。リラクックスできて照射しやすい体勢なので、たぶん別のクリニックやサロンでも似たようなものだと思う。

Vライン脱毛の体勢

仰向けに寝た状態。紙ショーツを履いてる場合はショーツを少し下げて照射。

Iライン脱毛の体勢

仰向けに寝て、片足ずつ立て膝にして外側に広げる。数字の4の字のようなイメージ。上から看護師さんが足をおさえて照射していくので、痛みにビクッとなって足が動いても大丈夫。紙ショーツはこの段階ではもう脱いでる(別に最初からなくていいんだけど)。

※別のクリニックではM字開脚だったけど、不安定で落ち着かない体勢だった。

Oライン脱毛の体勢

うつ伏せに寝るだけ。看護師さんがお尻を広げて照射してくれる。

※横になる、というサロンもあるらしい。

※以前、とあるサロンで四つん這いになったという書き込みを見たことがあったけど、昔の話なんじゃないかな。さすがにそんな恥ずかしい体勢を取らせるところはないと思うし、照射しづらいし。

以上。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加