VIO脱毛の回数、エステと医療レーザーではこんなに違う!

VIO脱毛をエステかクリニックのどちらでやるか迷っている人もいるかもしれないけど、エステ脱毛と医療レーザー脱毛では、必要な回数がまったく違うことを知っておこう。その理由とそれぞれの必要な回数とは?

VIO脱毛の回数

VIO脱毛の回数【医療レーザー脱毛の場合】

まずはクリニックの医療レーザーによる、VIO脱毛の完了までの回数の目安を見てみよう。同じVIOエリアでも、部位によって必要な回数は異なる。

Vライン脱毛は5〜8回程度

Vラインは、毛が太くて、肌の色と毛の色のコントラストも大きいので、レーザーがもっとも効きやすい部位。脱毛完了までの回数の目安は、5〜8回程度。

目安の回数に幅があるのは、毛量・毛質・肌質による個人差があるから。また、そのときの肌の状態や痛みの出方によって出力の高さを調整するので、そうした条件にも左右される。クリニックや医療レーザー脱毛機の機種の違いによる差はない(どの機種も脱毛効果は同じ)。

Iライン脱毛は8〜10回程度

Iラインは、毛質はVラインと同じだけど、皮膚が色素沈着で黒ずんでいて、肌の色と毛の色が似ているため、レーザーが効きづらい。痛みも出やすいので、回を重ねても出力を上げていくことがほとんどできない。

なのでVラインより多くの回数がかかる。脱毛完了までの回数の目安は、8〜10回程度。

完全につるつるにしたいなら10回程度見ておいた方がいいけど、8回もやれば、大抵は毛が残ったとしても何本かの目立たない毛という感じなので、8回で十分満足する人も多い。

Oライン脱毛は毛量による

OラインもIラインと同様の条件だけど、女性はOラインの毛量がもともと少ない人も多いので、その場合はIラインほどの回数はかからない。

VIO脱毛の回数【エステ脱毛の場合】

エステサロンでもVIO脱毛はできるけど、医療レーザー脱毛とはまったくしくみや効果が違う。

エステサロンでは永久脱毛ができない

日本で普及している医療レーザー脱毛機は、FDA(アメリカ食品医薬品局)で永久脱毛効果と安全性が認められたもの。医療レーザー脱毛機は、日本では医療機関でしか扱ってはいけないと法律で決まっている。エステでの永久脱毛は違法行為で、過去に何度も摘発されている。

なので、エステサロンでは効果の弱い光脱毛(フラッシュ脱毛)という方式の脱毛機を使っている。IPL脱毛・SSC脱毛・ハイパースキン脱毛など、お店によっていろんな呼び方があるけど、光やジェルの種類が異なるだけで、どれも同じ光脱毛。

医療レーザー脱毛は、毛を生み出す組織(毛母細胞・毛乳頭)を破壊し、二度と毛を生えてこなくするけど、エステの光脱毛は、それらにやんわりダメージを与える程度。一時的に減毛する効果しかなく、何年か後にまた生えてくることが多い

VIO脱毛はエステだと20回以上は必要

エステ脱毛は効果が弱いので、医療レーザー脱毛の約3倍の回数・期間がかかる。自己処理が要らなくなるのに最低18回以上は必要とも言われる。VIOの毛はしぶといので、20回以上は見ておいた方がいい。

特にIラインは色素沈着があって危険なので、エステでは外側しか照射してくれなかったり、出力が弱すぎて、ほとんど効果が出ない場合もある。

エステ脱毛は効果が出るのが遅い

エステ脱毛は3回コースや6回コースでは、ほとんど見た目に効果が実感できないことも多い。効果が出るのが遅いとモチベーションが続かない。VIOの毛は一度剃ると、剃り続けないといけないから、その間の自己処理も大変。通い疲れてクリニックに乗り換える人も多い

医療レーザー脱毛は、だいたい3回目から明らかに毛量が減り、生えてくる毛が細くなってくることを実感する人が多い。早い段階で満足感が得られるから、楽しく続けられる。

エステ脱毛は医療脱毛よりもコストが高い

エステ脱毛は一見、料金が安く見えるけど、必要な回数で比較すると医療レーザー脱毛より高くなる場合が多い

湘南美容外科クリニックやアリシアクリニックのような、人気クリニックのVIO脱毛の料金は、8回・9回コースでも10万円を切っている。エステの場合、VIO脱毛を18回程度利用すると15〜20万円程度になる。そもそも永久脱毛効果がないので、比較にならない。

VIO脱毛、医療とエステのコスパ比較【決定版】
医療脱毛とエステ脱毛の違いを知らない人は、一見値段が安くて知名度もあるエステサロンを選びがち。でも両者には大きな違いがあって、その違いを知れ...

エステは広告宣伝が上手。月額制で安く見せたり、都内の一等地にオシャレなお店を構えていたり、モデル御用達だったり、美容効果もあるかのよう。つられてしまう気持ちはわかるけれど、コストパフォーマンスを考えれば医療レーザー脱毛の方が断然いい。

VIO脱毛が安くて上手な人気クリニック

医療レーザーでVIO脱毛をする場合、どのクリニックがいいのか。

アリシアクリニック(女性向け脱毛専門クリニック)

東京近郊でVIO脱毛といえばココ。安くて施術クオリティが高くて予約が取りやすい。あらゆる点でおすすめできる。

スタッフもお客さんも女性だけなので安心。院によっては医師も女性。大人の女性向けの空間で居心地がよく、VIO脱毛は10代〜60代まで幅広く利用されているけど、落ち着いた女性が多い印象。

脱毛専門というだけあって知識が豊富で、無料カウンセリングの説明はここが一番詳しくて納得できた。患者目線で、クリニックに不利な情報も隠さず話してくれる姿勢もよかった。

看護師さんの施術クオリティも高く、打ち漏れがないよう丁寧に照射してくれるので安心。

医療レーザー脱毛機の種類はライトシェアデュエット。広く普及しているジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)に比べて痛みを感じにくく、打ち漏れしにくいと言われている。私はVIO脱毛には、このライトシェアデュエットが一番適していると思っている。

料金も都内の相場に比べて安く、他クリニックにはないオトクな「脱毛し放題」のコースがあるのも強み。顔脱毛も人気で、私もVIOのついでに鼻下脱毛を契約した。いくつか比較検討したけど、ここが私のベスト。最近は院数も増えて、ますます通いやすくなった。

アリシアクリニック

≫ 女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』の詳細・最新キャンペーン情報

湘南美容外科クリニック

安さで選ぶならココ。全国展開しているので地方の方も通えるかも。

設備やスタッフのレベルなど平均的に質が高いのに、価格は攻めている。美容クリニック界のサイゼリヤだと思う。

ここでもVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)はもっとも人気がある。

人気の6回コース・9回コースの他に、1回・3回コースもあるので、お試しや他クリニックからの乗り換えにもいい。

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)という、日本でもっとも普及している医療レーザー脱毛機を使用している。ライトシェアデュエットと比べて痛いと言われることが多いけど、痛みは個人差が大きいので比較は難しいと思う。また、湘南美容外科には、笑気ガスという酔っ払ったようなリラックス状態になれる麻酔があり、VIO脱毛には効果的。

※いずれの脱毛機でも、痛いのはだいたい最初の1-2回だけで、毛量が減るにつれ痛みは軽くなっていく。

湘南美容外科クリニック 新宿院

≫ 『湘南美容外科クリニック』の詳細・最新キャンペーン情報

いずれのクリニックも、コース途中でも手数料無料で解約できて、差額を返金してもらえる保証制度があるので、安心して利用できる。照射漏れがあった場合の再照射ももちろん無償。こうしたサービスや保証が充実している良心的なクリニックがおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加