アンダーヘアが太ももまで生えている場合のVIO脱毛

自分のアンダーヘアってじっくり見たことがない人が多いと思うけど、意外と広い範囲で生えている。VIO脱毛の事前処理の段階になって、はじめて気づく人も多い。たとえば太ももまで生えていた場合は、別料金になるクリニックも多いので、気をつけよう。

VIO脱毛の照射範囲

サロンやクリニックによって異なるけど、VIO脱毛の照射範囲は一般的にはこんな感じ。

Vライン脱毛

Iライン脱毛

Oライン脱毛

特に気をつけたいのは、Vラインサイドの毛が太ももまで生えている人。また、Iラインの外側の毛が太ももの内側まで生えている人。女性には少ないと思うけど、Oラインの毛が広範囲で生えている人(半径3cm以上とか)、Vライン上部の濃い毛がおへその辺りまで生えている人。

アンダーヘアが太ももまで生えている場合の各クリニックの対応

VIO脱毛で有名な2クリニックの場合を見てみよう。

湘南美容外科クリニックでは、ジェントルレーズという医療レーザー脱毛機を採用していて、照射口が1円玉サイズ(直径1.8mm程度)なのだけど、V・Iラインの足の付け根より外側の毛に関しては、この照射口3スポット分まで下の範囲を無料で照射してくれる

一方、アリシアクリニックでは、足の付け根までが照射範囲で、V・Iラインの毛が太ももまで生えている場合は「太もも一部(15cm×8cm)」という別メニューを契約する必要がある。

この確認はかなり重要なので、カウンセリング時によ〜く確認しよう。本来、真っ先に脱毛すべきハミ毛部分が逆に残ってしまうことに。さすがにカウセリング段階で見せて確認してもらうのも恥ずかしいだろうから、事前に自分のアンダーヘアの範囲を鏡で見てよく確認してからカウンセリングへ向かおう。

≫ 女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』

≫ 脱毛クリニックの最大手『湘南美容外科クリニック』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加