医療レーザー脱毛機ソプラノアイスはVIO脱毛に向いているのか

痛みが少ない言われる医療レーザー脱毛機・ソプラノアイス。でも「痛くない」「ほぼ無痛」とまで言うのはさすがに誇大広告。特にVIO脱毛をする人は真に受けない方がいいと思う。その理由は・・・

ソプラノアイス

医療レーザー脱毛機ソプラノアイスの特徴

ソプラノアイスはAlma Lasersという会社が開発した医療レーザー脱毛機。FDA(アメリカ食品医薬品局)に永久脱毛効果を認められたもの。画期的な脱毛方式で話題になったものだけど、どんな特徴があるのか。

照射方式が「蓄熱式」だから痛みが少ない?

従来の医療レーザー脱毛機はショット式と呼ばれるもの。「ピッピッ」とスタンプを押すように照射していくタイプ。それに対して、ソプラノアイスの照射方式は蓄熱式と呼ばれるもの。広範囲を滑らせるように「ピピピピピ」と照射していく。

スポット式が1点集中で高いエネルギーを入れるのに対し、蓄熱式は広範囲に弱いエネルギーを入れるというイメージ。

エネルギーが分散されるから痛みが少ない、という理論だけど、私は同じ蓄熱式のメディオスターNeXTでVIO脱毛を体験したけど、ショット式のライトシェアデュエットの痛みと比べて「どっちもどっち」だと感じた。

もちろん正確な比較は難しいけど、とにかくどちらも痛いときは痛い!という感じだった。

ただし痛みの感じ方が以下のように違い、それは好みが分かれるかも。

  • ショット式の痛み:輪ゴムで弾かれるような(細い針で刺されるような)瞬間的な痛み
  • 蓄熱式の痛み:じゅわ〜っと焼けるように広がる熱さ&痛み

私は注射が苦手なので、蓄熱式の方が合うんじゃないかと期待していたのだけど、体験してみて、蓄熱式の痛みの方が苦手だった。

ショット式の痛みは瞬間的だし、リズミカルに照射するので、痛みが来るタイミングがわかるので構えができる。

蓄熱式は、滑らせている途中で、ほんのり温かいような気がしたと思ったら突然、焼けるような熱さ&痛みが広がる・・・という感じで、いつ痛みがやって来るかわからない怖さがあったし、広範囲に照射するのでかえってツラい気もした。

ソプラノアイスの体験談を見ても、「ふつうに痛い」「期待しない方がいい」と書かれていたりする。私も、VIO脱毛に関しては、痛みの少なさにはあまり期待しない方がいいと思う(VIOは特殊なので、他の部位ならもっとよさを実感できるのかも)。

ちなみに皮膚を冷やしながら照射することで痛みを和らげる冷却装置は、最近の医療レーザー脱毛機ならみんなついていて、どれも効果はそれなりという感じ(比較的ラクな箇所では効果を実感できるけど、すごく痛い箇所では意味がない)。

メラニン色素ではなく毛包をターゲットにしているから、肌質・毛質を選ばない?

医療レーザーは、黒色や茶色を吸収するレーザーを利用して、毛根の黒い色に反応させ、毛を生み出す毛根の組織(毛母細胞や毛乳頭)を破壊して、永久脱毛を実現する。

ところがこのソプラノアイスは、メラニン色素ではなく、毛包をターゲットにしているとのこと。SHR方式と名づけていて、弱いエネルギーを何度も入れて蓄熱して、毛包を徐々に破壊するということらしい。

左の図が従来のスポット式の脱毛。右の図がソプラノアイスの蓄熱式の脱毛のイメージ。

sopranoice_image1 ソプラノアイス

だけど、その詳しいしくみはわからないとする医師もいる。永久脱毛効果が認められているのは確かなので、その点は心配いらないと思うけど、それがSHR方式による効果なのか、それとも従来どおりメラニン色素に反応させて毛根を破壊していることで得られる効果なのかわからない。

また、ソプラノアイスは、痛みが少ないから、色黒肌・日焼け肌(炎症を起こしていたらダメ)・金髪・産毛などにも対応できる(つまり出力を上げやすいということなのかな)と説明されている。

一般にダイオードレーザーは、メラニンの吸収性がアレキサンドライトレーザーに比べて低いので(出力を上げても痛みが出にくいので)、黄色人種のように肌のトーンが暗めの人に向いていて、細い毛や産毛の脱毛にも向いている。この点において、ソプラノアイスならではのメリットがどこまであるのかはわからない。

施術スピードが早いのは本当

蓄熱式のよさは、広範囲を滑らせて一気にやっつけるので、施術スピードが早いこと。従来の半分くらいの時間で終わることも。これは、特に背中や太ももなど広範囲の脱毛にはうれしいメリット。VIO脱毛もあっけないくらい早かったので、どうせ痛いなら早く終わる方がいい、と考えるならいいかも。

VIO脱毛にソプラノアイスは向いているか

私は、ソプラノアイスより、同じダイオードレーザーのライトシェアデュエット(ショット式)の方がVIO脱毛には向いていると思う。理由は以下のとおり。

蓄熱式の照射方式はVIO脱毛に向いていない

ある医師も言っていたのだけど、広範囲を滑らせて照射する蓄熱式は、VIOのように入り組んだ細かいエリアでは、丁寧に照射することができないので、向いていないと思う。特にIラインはヒダの外側・内側など丁寧に照射しないといけないし、キワキワの照射はミリ単位の動きが必要だと思うので、くるくるっとラフに照射する蓄熱式には不安を感じる。

9mm角の小さなスポットで確実に打っていくライトシェアデュエットの方が、VIOにおいては、より打ち漏れリスクが少なくて安心だと思える。

結局痛い?

VIOは体の中でも一番痛みが出やすい部位なので、どのレーザー脱毛機を使っても、痛いときは痛いと思う。これは仕方がない。ソプラノアイスのよさは、太ももや背中や腕などの広範囲で細い毛が多いエリアの脱毛をするときに、より感じられるのかなと思う。全身脱毛をするなら蓄熱式でやってみたい。

早く終わるからラク、ということは言える

蓄熱式のレーザー脱毛機の一番のよさは、早く終わること。その分、体への負担が少ないからラクではある。

上位機種メディオスターNeXTが登場し、蓄熱式の主流に取って代わった

実はソプラノアイスはもう古い。メーカーは違うけど、蓄熱式でさらに進化した医療レーザー脱毛機が登場したのだ。その名も、メディオスターNeXT (メディオスターNeXT Pro)。

メディオスターNeXT

蓄熱式のメリットは同じなのだけど、メディオスターNeXTにあってソプラノアイスにない特徴は、ダブルパルスシステム。2つの異なる波長のレーザーを出して、毛根だけでなく、バルジ領域にもアタックするというもの。

バルジ領域というのは、最近の研究でわかった、毛の種をまく細胞。理論的にはここを破壊すれば、永久脱毛は実現するとのこと。

バルジ領域

今までの毛根を破壊するやり方でも永久脱毛効果は得られるのだけど、レーザー脱毛の歴史は浅いので、何十年後かにどうなるかまではわからない。メディオスターNeXTならバルジ領域へもアタックするので、念押しできますよ、ということ。

でもバルジ領域の場所や範囲については、実はわかっていないことも多いらしく、新しい機器なので長年にわたるデータもない。なのでこの「バルジ領域へのアタック効果」についても、期待半分で見ておいた方がいいのかなという気がする。

もちろん、メディオスターNeXTもFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を得た永久脱毛効果があるものなので(毛根にもアタックするから)、脱毛効果が弱いのでは、という心配はいらないと思うけど。

まれに、「毛周期を無視できるから短期間での脱毛が可能!」と誇大広告されていることがあるけど、上記のとおり、毛根を狙うなら毛周期に合わせないとダメだし、バルジ領域にだけ選択的にアタックできるものではないので(そんな技術は存在しない)、注意しよう。

ソプラノアイスでVIO脱毛ができるクリニック

メディオスターNeXTが登場して、ソプラノアイスから乗り換えているクリニックも多いので、メディオスターNeXTでVIO脱毛ができるクリニックを紹介する。いずれも勧誘はないので、気軽に話を聞きにいける(検討している人はまずは無料カウンセリングを受ける流れになる)。

レヴィーガクリニック(東京・恵比寿)

2014年にできた新しい美容皮膚科。恵比寿のキャリア女性や奥さまをターゲットにしたような上質な雰囲気。お客さんもスタッフも女性だけ。白を貴重とした清潔感のある落ち着いた内装も素敵。ホスピタリティも高くて安心。

カウンセラーさんもVIO脱毛経験者なので参考になる話が聞けて刺激を受けられる。定価は高いけど、カウンセリングに来た人にだけ教えてもらえる特別価格があるかもしれない。まだ新しいので予約の取りやすさも魅力。

レヴィーガクリニック

レヴィーガクリニックの詳細・最新キャンペーン情報

川崎中央クリニック(神奈川・川崎)

JR川崎駅東口から徒歩1分という好アクセス。中央クリニックグループだから安心。24時間365日アフターコールのサービスを利用できる。10年、20年先もフォローしますよという懐の深さは信頼できそう。他の患者さんと顔を合わせることのない配慮も。カウンセラーは親しみやすい女性ばかりなので気軽に相談に行けそう。料金もリーズナブル。

川崎中央クリニック

川崎中央クリニックの詳細・最新キャンペーン情報

KM新宿クリニック(東京・新宿)

美容皮膚科。メディオスターNeXTを使った脱毛を「ハヤブサ脱毛」と名づけている。全身脱毛+VIOの料金も安い。西武新宿駅の目の前、大きなビルの8階で入りやすい。

KM新宿クリニックのVIO脱毛を徹底解説【まとめ】

KM新宿クリニックの詳細・最新キャンペーン情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加