脱毛クリニックの途中解約返金システム

脱毛のコース契約途中に、転勤などで遠くへ引っ越すことなったり、別のクリニックに乗り換えたくなったり、やめたくなったりすることもある。そんなときのために、途中解約返金システムのあるクリニックを選んでおくと安心。

脱毛クリニックの途中解約返金システム

脱毛クリニックの途中解約返金システムとは?

コース途中でも、いつでも手数料無料で解約できて、差額を返金してもらえるシステム。

たとえば8回で8万円という脱毛のコースがあった場合、2回利用した時点で解約を申し出れば、残り6回分の料金=6万円を返金してもらえる。

エステサロンの脱毛ならクーリングオフ制度が利用できる

エステサロンの場合、特定商取引法で定められたクーリングオフという制度を利用できる。

契約期間が1ヶ月以上で、5万円を超えるサービスが対象で、契約日から8日以内に申し出ることで、全額返金してもらえる。

これは、訪問販売や電話セールスなどによる強引な押し売りの被害が後を絶たないので、消費者を守るためにできた制度。

※参考記事:脱毛サロンの契約後でも全額返金してもらえるクーリングオフ制度

美容クリニックにもクーリングオフ制度を適用しようという動きが

医療脱毛の場合、医療行為が特定商取引法の対象外となるため、クーリングオフを利用できない。でも脱毛や美肌・痩身治療などを扱う美容クリニックでは、エステサロンと同じように長期間の通院を必要とするプランもある。本来は同じような制度がないと、消費者には不利。

そういうわけで、良心的な美容クリニックでは、上記のような途中解約返金システムを導入している。でもこのシステムを導入していないクリニックもあって、その場合は途中解約してもお金は戻って来ない。悲しすぎる話。

引っ越しなどやむを得ない事情もあるだろうし、想定外に対応のひどいクリニックだったということもあるだろう。

このことは消費者庁でも問題視されていて、朝日新聞の報道によると、2016年中に法令が整備される見通しとのこと。これはうれしいニュース。

途中解約返金システムを導入しているおすすめの脱毛クリニック

今のところ法律が整っていないので、万一を考えるなら、途中解約返金システムがあるかどうかを基準にクリニックを選びたい。

以下のクリニックでは、脱毛のコース途中でも手数料無料で解約できて、差額を返金してもらえる。希望する際は連絡をしてアポを取り、来院しての手続きとなる。

挙げてみると、実際に来院したり問い合わせたりしたときの印象が特によいクリニックばかり。逆に、良いクリニックなのに解約返金システムがないと聞くと、ちょっとがっかりしてしまう。法律の整備が進めばそんな心配もなくなるけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加