VIO脱毛中、おりものやにおいで迷惑をかけないか心配な人へ

VIO脱毛を迷っている人の中には、「おりものの量が多いからな〜」「臭いと思われたら恥ずかしい・・・」という人もいると思う。そこで、おりものの量が多くても大丈夫な理由と、におい対策について解説する。

VIO脱毛中、おりものや臭いで迷惑をかけないか心配な人へ

VIO脱毛中、おりものが出たらどうしよう

レーザー脱毛の照射部位には、何かしらのジェルが塗られる。冷却のためだったり、冷却装置が付いたレーザー脱毛機を使う場合でも、潤滑のために塗られることがほとんど。

VIO脱毛をするときも同じで、たっぷりのジェルを塗られて、ぬれぬれ状態になる。だから、おりものが出てきたとしてもわかりにくいし、施術するスタッフは、一歩間違えたらやけどさせてしまうという緊張状態にあるので(デリケートゾーンは特に)、とても集中していて、そんなこと気にしていられない。

VIO脱毛中、臭いと思われたらどうしよう

ちゃんとしたクリニックやエステなら、ビデつきのトイレがあるので、照射前にトイレに行き、よく洗うようにしよう。毛を剃っている状態だと思うので、キレイに洗い流せる。水洗いが一番だけど、ビデがないときのためにウェットティッシュを持っていくのもいい。

すっごくにおいが気になるならデリケートゾーン用の石鹸とペットボトルに入れた水を持参し、トイレで洗浄することもできる。

また、ミョウバン水を持参して、洗った後に念入りにつければ、もう恐いものはないと思う。

生理前の照射は避ける

可能なら、生理前の照射は避けた方がいい。肌が敏感になっていて、痛みを感じやすいというのが一番の理由だけど、おりものの量も増える時期だから、それが気になるなら。

VIO脱毛の所要時間はわずか40分程度。着替えや照射準備、テスト照射などの時間も含めての40分で、照射自体は10分程度で終わる。どんなに悩んでいる人でも、それくらいの時間なら、上記の対策を取れば何の心配も要らないと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加