芸能人やモデルのVIO脱毛事情「若い子はみんな…」

「私、モジャ原なんです」「私はツルノガレ」と指原莉乃とダレノガレ明美が、TVでアンダーヘアについて堂々語っていた。その後、指原莉乃、峯岸みなみがつるつるに脱毛したことをカミングアウトし、芸能人のVIO脱毛事情が急速に明るみに。時代は変わった。あなたは取り残されていない? 芸能人だけじゃない、女子の新アンダーヘアの常識とは?

VIO脱毛事情

モデルやタレントのVIO脱毛はもはや常識

グラビアモデルや若手の女優・アイドルは、水着姿やきわどい衣装で写真を撮ることが多い。そんなとき、アンダーヘアの処理はどうしているのかな?という疑問が出てくる。

普通の日本人女性であれば、太くて濃い毛がぼーぼーに生えているのが当たり前だと思う。何も処理しなければ、オシャレな水着や下着を着るとみんなハミ出すよね? 事前に何かしら処理する、というのは常識だ。

マギーは以前、撮影前に「ペリっといっている」と言っていたけど、ブラジリアンワックスをしているらしい。確かにシェーバーで剃る自己処理は、肌がヒリヒリして傷跡が残りやすくて危険。チクチクするし、剃り跡も汚い。

アンダーヘアの脱毛がエチケットとして常識の欧米では、このブラジリアンワックスのサロンが街にたくさんある。20代の子にはちょっと話が古くなるけど、『SEX and the CITY』でキャリーがブラジリアンワックスをしているシーンが出てきたことで、日本人女性の間にも、「アンダーヘアって脱毛するものなんだ」という認知が広まったと思う。

最近は日本でもブラジリアンワックスのサロンが増えたけど、あれは日本人の柔肌にはちょっと刺激が強すぎると思う。痛みも強いし、キレイな状態を保つには3週間おき通わないといけないので、出費もきつい。永遠に続けないといけないし。

そんなわけで忙しい芸能人ほど、レーザーでVIO脱毛をしている人は多いと思う。彼女たちは美のトップに立っているわけだから、「え〜つるつるなの?」という保守的な世間の声を気にする身分でもない。自分が快適にキレイになることなら、迷わずやる人たちである。

もともとはエステやクリニックでも、ビキニライン脱毛(Vライン脱毛)はあったけど、そうした海外の文化やトレンドの影響もあって、2008年頃にVIO脱毛が登場。今ではどのクリニックやサロンでも一番人気がある脱毛メニューらしい。

AKB48の指原莉乃や峯岸みなみに続き、永尾まりやも、「もう若い子は多分みんなしている」と自身もつるつるであることをほぼ公言。

タレントやモデルや、それに追随するキラキラ女子たちの間では、VIO脱毛もはや当たり前のことなのである。

美容業界の女子もVIO脱毛をしている人は多い

私は美容のトレンドは、いつも通っているヘアサロンの美容師さんに聞くことにしている。モデルとの撮影仕事も多い彼女たちは、やっぱり情報が早い。

そんな彼女たちの間でもVIO脱毛は常識らしく、「こないだIラインの脱毛をして〜」という話が自然に出てくる。

彼女たちが当たり前のようにやっているのを聞いて、私もVIO脱毛を決意したくらい。

欧米では当たり前のVIO脱毛

そもそも、モジャモジャなアンダーヘアは日本やアジアの人たちの特有のもの。エチケットに厳しい欧米では、男女ともアンダーヘアの脱毛は常識。あちらの人はエグゼクティブな人ほど、男性でも爪を整えたり、香水をつけたり、身だしなみを整える意識が高い。

VIO脱毛もマナーのひとつと考えられていて、モジャモジャなアンダーヘアは脇ボーボーと同じくらい不潔であり得ないこと。

欧米人はとにかく合理的だから、「衛生のためにいい」「邪魔だから要らない」「パートナーのためにもなる」と考えれば、やるのだ。もう太古の時代から、ミツロウを使ったアンダーヘア脱毛は行われてきた。

ヨーロッパのサッカー選手の多くもつるつるにしているらしく、香川選手も身だしなみとして、つるつるにしていると公言。激しいスポーツをする場合は、毛が挟まって邪魔になるという理由もあるみたいだけど。

イギリス人のビジネスマンと結婚した友達も、パートナーに頼まれて脱毛している。特にイギリス人はムダ毛に厳しいらしい。

ちなみにイスラム圏では、結婚した女性はアンダーヘアを処理しないといけないらしい。中近東産の脱毛用ワックスが多いのはこの理由。

欧米でも、アンダーヘア処理はワックス脱毛でやるのが主流だけど(日本人に比べて毛の色が薄い&毛が細いからレーザーが効きにくいため)、医療レーザーで永久脱毛する人も増えているようだ。

そのトレンドに対して、キャメロン・ディアスが「永久脱毛には賛成しない!」と言っているようだけど(極端に自然派に走る人にありがち)、VIO脱毛はつるつるにするだけが全てじゃない。

明らかに要らないハミ毛(Vライン上部とサイド、Iラインのサイド)だけつるつるにするだけでも、すごくラクになる。残りの毛はそのまま残してもいいし、何度か全照射して量を減らして残す、ということもできる。むしろ、VIO脱毛を利用する日本の女性で一番人気があるのは、Vラインちょい残しパターンだ。

VIO脱毛のメリット、してよかったこと

私はVラインをちょい残しして、I・Oはほぼつるつる状態にしているけど、こんなメリットを感じている。

  • デリケートゾーンが蒸れない(風通しがよくて夏が特にいい!)
  • 匂いを防げる(出先でもシートでひと拭きでケアできる)
  • 経血やオリモノが絡まなくて生理中も快適(コレ一番うれしい)
  • かわいい下着を選び放題(毎朝選ぶのが楽しい♪)
  • オシャレな水着を着られる。体を鍛えるモチベーションになった。
  • 急に思い立ってプールや海に行ける!
  • リゾート地でいろんなファッションを楽しめる!
  • 彼氏をつくるのに、ひるまなくなった
  • 急なデートにも慌てない
  • 美意識が上がってボディケアやネイルにも気を使うようになった

若い頃に全身脱毛(主にワキ+腕+足)を済ませた女性で、30-40代になってVIO脱毛や顔脱毛に取り組む人が多いというけど、私もまったく同じなのでよくわかる。年を重ねるほど清潔感は気になるし、細かいところをキレイにするのが美の底上げのために大事になる。見えないオシャレを楽しむ余裕も出てくる。

もちろん若い頃にしておけば、もっと楽しかっただろうな〜と思う。私が通うクリニックでも、VIO脱毛は10代から60代までの女性が利用していると聞く。10代・20代の若さでデリケートゾーンまでキレイなら、もう最強だと思う。

VIO脱毛はエステではなく医療脱毛がよい理由

ミュゼなどのエステサロンでVIO脱毛する女性も多いけれど、あれは結局続かなくなるのでおすすめしない。なぜならエステサロンでは永久脱毛はできないから。永久脱毛効果が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱ってはいけないと法律で決まっている。

エステ脱毛で行っているのは効果の弱い光脱毛(フラッシュ脱毛)。IPL脱毛、S.S.C.脱毛、ハイパースキン脱毛などいろんな呼び方があるけど、光やジェルの種類が違うだけで、すべて光脱毛。

光脱毛には「一時的な減毛効果」しかなく、何年か後にまた元通りになる。特に妊娠出産をきっかけに元通りになる人は多い。医療レーザーの約3倍の回数・期間がかかるので、トータルコストが医療レーザーより高くなる場合が多い。

また、エステだと、黒ずみがあってリスクの高いIラインのキワまでは照射できなくて、中途半端に毛が残ってしまうことも。十分な冷却ケアがなされず、トラブルも多いと聞く。

特にVIOはデリケートゾーンなので、安全な医療レーザー脱毛を選ぶべき。また、Iラインは黒ずみがあって効果が出るのに時間がかかるから、エステや家庭用脱毛器では効果が出ずに疲れてしまって、結局、医療脱毛に乗り換える人は多い。

おすすめのVIO脱毛クリニック

私がVIO脱毛をしたのは、東京近郊に展開するアリシアクリニックという女性向け脱毛専門クリニック。選んだ理由は次のとおり。

  • VIO脱毛の専門知識や実績が豊富
  • 女性向け&脱毛専門なので客層が落ち着いている
  • 業界トップクラスの安さ
  • 痛みが少なくVIO脱毛に向いているライトシェアデュエットという脱毛機を導入
  • 施術が丁寧
  • 脱毛し放題コースがある(クリニックでは珍しい)
  • 全院どこでも利用できて予約が取りやすい
  • キャンセル料が無料(キャンセルによる空き枠が出やすいので予約の取り直しもスムーズ)
  • 鼻下脱毛の脱毛し放題のコースがオトク(前からやりたいと思ってた。顔のような産毛エリアは10回以上は必要と言われるので、回数無制限はうれしい)

地方在住の方なら、全国展開する湘南美容外科クリニックのVIO脱毛(「ハイジニーナ」という名称で提供)もおすすめ。他のメニューはそうでもないのだけど、VIO脱毛に関しては圧倒的に安い。

この2つがまず鉄板。医療レーザーであれば効果は変わらないから、値段やサービス、クリニックの雰囲気、予約の取りやすさで決めたらいいと思う。

医療レーザー脱毛は1〜3回目など早い段階で効果を実感でき、メリットを享受できるので、思い立ったらすぐ予約をしてしまおう。まずは無料カウンセリングで話を聞くことからスターと。

アリシアや湘南にはVIO脱毛体験者のスタッフが多く、詳しい話を聞かせてくれる。勧誘などは一切ない。話を聞いた上で「検討します」と持ち帰ってもいいし、そのまま施術の予約をしてもいい(初回のお客さん用の枠があるので、すぐに施術を受けられる)。

≫ 女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』の詳細・最新キャンペーン情報

≫ 『湘南美容外科クリニック』の詳細・最新キャンペーン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加