エステ脱毛と医療脱毛の7つの大きな違いとは?

エステサロンの脱毛には魅力がいっぱい。値段も安いし、敷居も低いし、オシャレなモデルも御用達、広告でもよく見かける、HPもかわいくて見やすい。でもちょっと待って。エステ脱毛と医療脱毛には7つの大きな違いが。その違いを知ってもエステ脱毛がいいと思う?

エステ脱毛と医療脱毛の7つの大きな違いとは?

エステ脱毛と医療脱毛の違い【1】
永久脱毛効果

エステ脱毛は永久脱毛ではない。永久脱毛効果と安全性が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱ってはいけないから。エステで永久脱毛すると違法行為になる。

なので、エステでは光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛やS.S.C.方式など)という効果の弱いレーザー脱毛を導入している。一時的にはつるつるになっても、何年か後にまた生えてくることが多い。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【2】
必要な回数

エステ脱毛では、満足できる状態になるまで、医療脱毛の約3倍の回数が必要。自己処理が要らなくなるまでの回数の目安は18回以上とも言われる。人によっては20〜30回通ってもまだ生えてくるという人もいるくらい。

医療脱毛なら、部位によるけど平均5〜8回程度で永久脱毛が完了する。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【3】
必要な期間

レーザー脱毛は、エステでも医療でも、毛周期に合わせて照射するのが基本。毛周期とは毛が生え変わるサイクルのこと。

毛周期

レーザーは毛根の黒い色(メラニン色素)に反応するので、成長期の毛にしか効かない。毛の生え変わるタイミングは1本1本で違うので、いろんな期の毛が入り混じっている状態。一度に照射できる成長期の毛は、全体の20%程度と言われる。

一度照射したら、そのとき退行期や休止期だった毛が次に生えそろうまで待ってから、次の照射をすることになる。十分生えそろっていない段階で照射しても、ムダに回数を消費してしまいもったいないことに。

毛周期は部位によって異なるけど、たとえばVIO脱毛なら平均3〜4ヶ月程度。照射間隔はそれくらい空けないといけない。

なので回数が3倍になるということは、期間も3倍かかるということ。医療脱毛で2年で済む部位でも、エステ脱毛だと5〜6年かかるということ。しかもまた生えてくる可能性大。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【4】
料金の違い

エステの料金は一見安く見えるけど、そう見せているだけ。

回数は、3回とか6回とか、多くても12回の料金設定になっているところが多いけど、上でも書いたとおり、12回でも終わらないから、追加していくことになる。そうすると、医療脱毛と同じくらい、いや、医療脱毛より高くなることもザラ

現に、VIO脱毛の料金で比較したところ、「医療脱毛の勝ち」という結果に。

≫ VIO脱毛、医療とエステのコスパ比較【決定版】

しかも何年か後にまた通い直さないといけない可能性が高い。

あとエステサロンのHPの料金表は税別表示にしているところが多い。クリニックは税込み表示が多い。10万円の買い物だと消費税の違いは大きい。こういうところも、う〜ん、と思ってしまう。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【5】
スタッフの違い

クリニックには必ず医師が常駐していて、脱毛の照射を担当するのは看護師さんのような有資格者

一方、エステサロンにはもちろん医師はいないし、照射を担当するのはエステティシャン。専門知識のないふつうの人が、レーザーの出力を調整したり、やけどの危険のあるレーザーを操作しているのは考えてみると恐い話。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【6】
アフターケアの違い

レーザー脱毛は照射後に赤みが出たり、やけどをするリスクもある。

クリニックではやけどを防ぐために、冷却装置付きの医療レーザー脱毛機を使ったり、冷却ジェルを塗ったり、終わった後のクーリングにも時間をかける(中にはクーリングを必要としない最新機種もあるけど)。炎症止めの薬も塗ってくれるし必要に応じて処方もしてくれる。

万一トラブルがあっても、医師が適切に処置をして、アフターケアも安心。

エステではそのような丁寧で専門的なケアはしてもらえない。脱毛でやけどした人からの相談が多く、社会問題になったことも。

エステ脱毛と医療脱毛の違い【7】
経営意識の違い

エステは利益を追求する一企業。どんどん店舗を増やして、広告宣伝にお金をかけて集客して、利益を増やしていく経営スタイル。長く通ってもらった方が好都合という考え方。「美容に興味があるというより儲かるから始めた」「倒産しちゃったらまた次」と考える経営者もいると思う。

クリニックは、ヘタなことをしたら医師資格を剥奪されるというシビアな世界。信頼を失う、ということに対する危機意識が高いので、真面目な経営をしているところが多く、対応も良心的。倒産のリスクも少ない。

以前は、「エステ脱毛は医療脱毛に比べて痛みが少なく、お金もかからない」ということが言われていたけど、お金に関しては今は医療脱毛の方が安いし、そもそもエステは永久脱毛できない時点で比較にならない。

痛みに関しても、最近の医療レーザー脱毛機は、冷却装置付きで痛みを和らげる工夫があるし、そもそも痛くないということは効いていないということ。確かにエステ脱毛に比べると痛みを感じるかもしれないけど、効果が出るのが早いので、毛が減るスピードが早く、つまり痛みを感じるポイントが減っていくということなので、回を重ねるごとに痛みは軽くなっていく。医療機関なので麻酔の処方もある(クリームや笑気ガスなど安全なもの)。

このことを知ると、脱毛をするなら医療脱毛の一択、ということがわかると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加