VIO脱毛をするならライトシェアデュエット(ダイオード)とジェントルレーズ(アレキサンドライト)のどっちがいいか

VIO脱毛に使われることが多いライトシェアデュエットとジェントルレーズは、医療レーザー脱毛機の代表的な2機種。VIO脱毛が人気の『アリシアクリニック』『湘南美容外科クリニック』でそれぞれ導入されている機種でもあり、どちらかで迷っている人もいると思う。そこで、この2機種の特徴を比較して、VIO脱毛にはどちらが向いているのかを考えてみよう。

ライトシェアデュエットとジェントルレーズの比較

ライトシェアデュエットとジェントルレーズの違い

ライトシェアデュエット ジェントルレーズ
レーザーの種類 ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー
波長 755nm 810nm
スポットサイズ 9mm角
ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)のスポットサイズ
直径18mm
ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)のスポットサイズ
適した肌色 黄色人種に最適 より肌色の明るい人に最適
痛みの少なさ
産毛・細い毛への効果
美肌効果 ×
脱毛効果 同じ(必要な回数・期間も同じ)

VIO脱毛にライトシェアデュエットをおすすめする理由

どちらもFDA(アメリカ食品医薬品局)に永久脱毛効果を認められた、世界的に普及している医療レーザー脱毛機。なので、どちらを選んでも間違いはないし、どちらがいいという意見は実は好みでしかない。

ただ、私は比較検討してライトシェアデュエットを選んだ。その理由を強いて挙げるならこういうこと。

ライトシェアデュエットの方が痛みがラクそう

レーザー脱毛の痛みは、肌質・毛質、そのときの肌の状態や体調、そのときの出力条件によっても左右されるので、正確な比較は難しい。

ただひとつ言えるとしたら、スポットサイズがライトシェアデュエットの方が小さいので、痛みを感じる範囲がより小さいということ。特に毛が密集したエリアでは、スポットサイズが小さいライトシェアデュエットの方が衝撃は少ないかもしれない。

■冷却効果の実際のところ

痛みに関する余談だけど、いずれの機種も冷却装置がついていて、皮膚を冷やしながら照射することで痛みを和らげている(ごまかしている)。

ジェントルレーズは照射直後に冷却ガスが噴き出るタイプで、ライトシェアデュエットはスポットがずっと冷えているタイプ。

私はライトシェアデュエットでVIO脱毛を体験したけど、痛みの少なかったVラインやOライン、Iラインの外側に関しては、冷却が効いているのを実感できたけど、痛みの強かった初回のIライン照射においては、冷却効果なんてまったく感じなかった。

もしかしてジェントルレーズの冷却ガスの方が冷却効果が高いんじゃないの?と思ったけど、ジェントルレーズの体験談を見ると、私と同じように、「ラクなときは実感するけど痛いときは関係ないっ」という意見が多いように思う。

個人的には、皮膚を麻痺させるぐらい保冷剤でガンガン冷やして照射してくれれば、まだ和らぎそうなのになと思う。凍傷ギリギリだからやってくれないだろうけど。機械に付属した冷却装置くらいじゃVIOには物足りない。

ライトシェアデュエットの方が細かく照射できそう

ライトシェアデュエットのスポットサイズは9mm角。

ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)のスポットサイズ

ボディにはもっと広いスポットを使うのだけど、VIOや顔のような狭いエリアにはこちらの小さいスポットを使う。

これに対して、ジェントルレーズのスポットサイズは直径18mm。

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)のスポットサイズ

特にIラインのようにヒダがあって、入り組んだ形をした部位の脱毛には、ライトシェアデュエットの小さなスポットの方が照射しやすそう。

ライトシェアデュエットの方が打ち漏れリスクが少ない

そしてやはり、円形に比べて角型のスポットの方が余白がないので、打ち漏れリスクは少ない。円形のジェントルレーズの場合も、打ち漏れを防ぐために丁寧に重ね打ちはするのだけど、肌への負担が増えるのを気にする人もいる。

顔脱毛も一緒にするなら、ライトシェアデュエットがいい

顔脱毛や、指、腕、太もも、背中、おなか・・・など細い毛や産毛の多いエリアの脱毛も一緒にやるなら、ライトシェアデュエットがいい。

細い毛や産毛は、毛の色が薄くて地肌の色とのコントラストも低いので、黒色や茶色を吸収することで反応するレーザーのしくみから考えると、効果がでにくい。そのため、細い毛や産毛を脱毛する際は、よりレーザーの出力を高くしないといけない。

ライトシェアデュエットは、ジェントルレーズに比べてメラニンの吸収性がやや低いため、より安全に出力の高い照射ができる。そのため、細い毛や産毛の脱毛にも効果的と言われる。

これからVIO脱毛を始める人の中には、もう全身脱毛は済ませていて、あと残るはVIOと顔、という人も多いと思う。私もVIOと一緒に顔脱毛をはじめたけど、鼻下のようなエリアにも、ライトシェアデュエットの小さなスポットサイズは最適で、打ち漏れしやすい口角にも細かく照射してもらえるので安心。

ジェントルレーズでのVIO脱毛も悪くないと思う理由

一方で、VIO脱毛だけなら、どちらを選んでいてもよかったのかも、と思わなくもない。その理由は以下のとおり。

痛みはどっちもどっち

私がライトシェアデュエットを選んだ理由のひとつに「痛みが少ない」という点への期待があった。でもVIO脱毛は、特に1-2回目のIラインは痛みを感じる人が多く、私も初回のIライン(の内側)はすごく痛かった。他の箇所はたしかに余裕だったけど、それがライトシェアデュエットのおかげなのかどうかはよくわからない。

こんな痛いなら、別にジェントルレーズでもよかったんじゃ。とそのときは思った。ジェントルレーズでのVIO脱毛は試していないので(試したところで条件差があるので正確な比較はできないので)、なんともいえないけど、もっとも痛みが少ないとされるメディオスターNeXTで試したときにも「全然痛いやんけ」と思ったので、VIO脱毛のような痛みの出やすい部位においては、「どっちもどっち」なんじゃないかなという気はしている。

それにどの脱毛機でも、痛いのはたいてい最初の1-2回まで。回を重ねるごとに毛量が減るので、痛みが軽くなっていく。特にIラインやOラインは色素沈着があって出力をあまり上げていけないので、だんだん出力が上がって痛みが増していくという心配も少ない。

日本で一番広く長く普及している

ジェントルレーズはライトシェアデュエットより古い機種なのだけど、その分、歴史も長く、機種改良を重ねて長く普及している。日本においても、世界的にも、もっとも広く普及している医療レーザー脱毛機らしい。扱いに慣れているクリニックなら、打ち漏れの心配も少ないだろう。

個人的に気になるのは、硬毛化・増毛化のリスクが他レーザーに比べて若干高いという点だけど、他のレーザーや機種にもそのリスクがないわけではないし(エステの光脱毛にもある)、VIO脱毛だけをやるなら、なおさらその心配はいらない(硬毛化リスクがあるのは産毛や細い毛の多いエリア)。

美肌効果が期待できる

ジェントルレーズはライトシェアデュエットに比べて、波長が短いため、皮膚の浅いところにも効くらしく、シミや黒ずみなどの色素沈着を改善する美肌効果が期待できる。

Iラインの黒ずみが気になる人にはうれしいし、シミなどが気になる部位の脱毛も一緒にやるなら、ちょっと試してみたくなる。

導入しているクリニック

ライトシェアデュエットでVIO脱毛ができる人気クリニック

私のおすすめは自分も通っているアリシアクリニック。女性向け脱毛専門クリニックなので、知識・技術のレベルが高く、院内の居心地もいい。なんといっても圧倒的に安い。まずは無料カウンセリングに行ってみてほしい。VIO脱毛体験者のカウンセラーさんが詳しい話を聞かせてくれる。どのクリニックも勧誘は一切ないので、話だけ聞きに行くスタンスで大丈夫。

アリシアクリニック
5回:61,900円(85,900円)
8回:92,880円(123,760円)
※括弧内は全照射プランの料金。
アリシアクリニックのVIO脱毛

クレアクリニック
6回:108,864円
クレアクリニックのVIO脱毛
女性らしい優雅な気分に浸れるクレアクリニックもおすすめ。コース終了後の追加料金が安いので、経過に応じて最小限のコストでできる。院内にはアロマが焚かれ、施術後はアーユルヴェーダのトリートメントサービスも。

ドクター松井クリニック
6回:129,000円
ドクター松井クリニックのVIO脱毛
湘南美容外科クリニック出身の人気のドクター松井先生が自ら対応してくれる(照射はもちろん女性看護師さん)。値段は少し高いけれど、患者さん思いな誠実な対応で安心できる。

ジェントルレーズでVIO脱毛ができる人気クリニック

ジェントルレーズを導入するクリニックで一番おすすめなのは、湘南美容外科クリニック。VIO脱毛は業界最安値。全国にあるので地方の方も通いやすい。有効期限なし、コース途中の解約返金もOKなど、大手ならではの手厚い保証も魅力。マニュアルが行き届いているのでクオリティもソツがない。

湘南美容外科クリニック
6回:60,750円
9回:82,620円
湘南美容外科クリニックのVIO脱毛

渋谷美容外科クリニック
5回:48,600円(102,600円)
8回:77,760円(164,160円)
※括弧内は全照射プランの料金。
渋谷美容外科クリニックのVIO脱毛
渋谷・新宿・池袋・横浜にある。脱毛はここの人気メニュー。全照射プランは高いけれど、はみ出す毛だけを処理したいというニーズなら、この値段は魅力。部位別の料金がまた安くて、Vラインだけ、指毛だけ、など部分的に利用したい人にもおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加