レヴィーガクリニックのVIO脱毛を徹底解説【まとめ】

レヴィーガクリニックは2014年に恵比寿に誕生した美容皮膚科。次世代の医療レーザー脱毛機と言われるメディオスターNeXTを導入しているのが最大の特徴。

レヴィーガクリニックのVIO脱毛の料金

VIO脱毛の料金

コース  ハイジニーナ脱毛
1回 62,000円
5回 250,000円
8回 350,000円

追加費用

キャンセル料 前日の正午までに連絡がなければ発生
シェービング料 1,080円
診察料  0円
麻酔代  –

※キャンセル料に関しては、突然の生理などの場合は考慮してくれるらしい。

有効期限

  • 5回コース:1年
  • 8回コース:2年

※妊娠・出産、ケガ・入院などの場合は診断書があれば延長可能

支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン(分割払い)

未成年の利用

親権者の同意書を持参すれば可能。高校生以下は親権者の同伴が必要。

レヴィーガクリニックのVIO脱毛の照射範囲

 部位 照射範囲
Vライン 全照射OK
Iライン 粘膜まで照射OK
Oライン 特に決まっていない

レヴィーガクリニックのVIO脱毛の特徴

メディオスターNeXTを使用

従来の医療レーザー脱毛機はショット式。レヴィーガクリニックが使用するメディオスターNeXTは蓄熱式という、広範囲を滑らせるようにして照射するタイプ。

スポット式が1点集中で強いエネルギーを入れるのに対し、蓄熱式は広範囲に弱いエネルギーを入れるイメージ。そのため、比較的痛みが少なく、スピーディな施術が可能。 照射後の赤みが出にくいのも特徴。

以前はソプラノアイスという同じ蓄熱式の脱毛機を使っていたけど今はこちらがメイン。

メディオスターNeXTのもうひとつの特徴は、2つの波長の異なるレーザーを出して、毛根とバルジ領域(新しく発見された毛の種をまく細胞)の両方にアタックして、より確実な永久脱毛を目指すというもの。

たまーに「バルジ領域をターゲットにしているから毛周期を無視した短期間の脱毛が可能」と誇大広告されていることがあるけど、メディオスターNeXTはバルジ領域を選択的にアタックできるわけではない(そんな技術は存在しない)。

従来どおり毛根の黒い色にレーザーを反応させて、毛根を破壊して永久脱毛を実現することには代わりなく、バルジ領域へのアタック効果はおまけとして考えた方がいい。それに、バルジ領域についてはわかっていないことも多いので、今までどおり毛周期に合わせて照射するやり方がおすすめ。あと、「ほぼ無痛」というのも誇大広告。たしかに部位によってはそうだけど、VIOのような痛みが出やすい部位はやっぱりそれなりに痛い。

メディオスターNeXTのVIO脱毛の痛み・効果【体験談】
「ほぼ無痛」「施術時間が短い」「短期間で終わる」と言われることもあるメディオスターNeXT。ライトシェアデュエットと同じダイオードレーザーだ...

医師も女性

看護師・受付スタッフ・カウンセラーはもちろん、医師も女性なので安心。

予約が取りやすい

比較的新しいクリニックであることと、料金がお高めなので、予約は取りやすい。

全国のレヴィーガクリニック

  • 本院のみ(JR恵比寿駅西口から徒歩2分)

まずは無料カウンセリングからスタート

料金表はあくまでも定価。下記サイトで最新のキャンペーン情報をチェックしてみよう。また、カウンセリングに訪れた人にだけ教えてもらえる、驚きの特別価格があるかもしれない(私が行ったときはあったので。期間限定かもしれないけど)。

今は恵比寿のみだけど、いずれ院を増やしていくらしい。院内は白を貴重とした明るくて上質な雰囲気(日当たりがよくて気持ちも明るくなる)。恵比寿のキャリア女性やマダム御用達という雰囲気。カウンセラーの人柄もよく、高いだけあってホスピタリティは最高。

マイナス点は、コース途中の解約返金制度がないこと。有効期限もあるので、引っ越しの可能性がある人は気をつけよう。

レヴィーガクリニックのカウンセリング

恵比寿から代官山方面に歩いていく道すがらにあるので、カフェ巡りやショッピングをして帰るのも楽しい。

≫ レヴィーガクリニックの詳細・無料カウンセリング予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加