KM新宿クリニックのVIO脱毛を徹底解説【まとめ】

KM新宿クリニックは、新宿駅東口徒歩5分の美容皮膚科。メディオスターNeXTを使ったスピーディな施術が最大の特徴。

KM新宿クリニックのVIO脱毛の料金

VIO脱毛の料金(税込)

KM新宿クリニックの「Vライン」の照射範囲はVラインサイドのみなので、全照射してほしい人は「VIO」に「V全体」を追加しないといけない。

メニュー 料金
VIO5回 81,000円
V全体5回 64,800円
VIO1回 64,800円
V全体1回 43,200円
Vライン1回 21,600円
Iライン1回 32,400円
Oライン1回 32,400円

※キャンペーン価格なので終了する場合も。
※コース途中の解約返金はできない。

追加費用

キャンセル料 前日正午までに連絡がなければ
1回分消化
シェービング料 有料
診察料 初診料2,000円
再診料1,000円
麻酔代  –

有効期限

なし

支払い方法

  • 現金
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • 医療ローン(分割払い)

未成年の利用

親権者の同意書を持参すれば可能。

KM新宿クリニックのVIO脱毛の照射範囲

 部位 照射範囲
Vライン (V全体を選べば)全照射OK
Iライン 粘膜まで照射OK
Oライン 肛門周囲半径2-3cm程度

※VIO脱毛する人でVライン全照射を希望する人は「VIO」+「V全体」を契約しないといけない。

KM新宿クリニックのVIO脱毛の主な特徴

メディオスターNeXTを使用

従来の医療レーザー脱毛機はショット式だけど、メディオスターNeXTは蓄熱式。スポット式が1点集中で高いエネルギーを入れるのに対し、蓄熱式は滑らせるようにして弱いエネルギーを広範囲に入れるイメージ。

メディオスターNeXT

痛みが少ないのが特徴だけど、「ほぼ無痛」と言われることがあるのは、さすがに誇大広告。同じく「痛みが少ない」と言われるライトシェアデュエットと両方体験したけど、VIO脱毛においては「どっちもどっち」という感想。痛いときは痛い。

メディオスターNeXTがいいのは、それよりも施術スピードが早いことだと思う。従来の半分くらいの時間で済むので、体への負担が少なくてラク。背中や太ももなど広い範囲の脱毛をやる人には特にいい。また、赤みが出にくいのも特徴で、顔や手足など露出する部位の脱毛にはうれしい。

メディオスターNeXTは2つの波長の異なるレーザーを出すことで、毛根とバルジ領域(新しく発見された毛のタネをまく細胞)の両方にアタックし、より効果的な脱毛を目指すという特徴も。でもこれは、おまけ的な効果として期待した方がいいかも。

よく「バルジ領域にアタックできるから短期間の脱毛が可能!」と言われることがあるけど、バルジ領域に選択的にアタックできるわけではない(毛根の黒い色に反応するレーザーを利用している)。なので従来どおり、毛周期に合わせてしっかり照射間隔を空けるべき(毛根へのアタックをメインに考える)、という医師も多い。

KM新宿クリニックのアクセス

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目46-5 KM新宿ビル8F

  • JR新宿駅東口より徒歩5分
  • JR新大久保より徒歩5分
  • JR高田馬場駅で西武新宿線に乗り換え西武新宿駅北口より徒歩1分

まずは無料カウンセリングからスタート

Vラインに全照射したい場合は、VIO+V全体の5回コースで145,800円。ちょっと高いかな。

同じメディオスターNeXTを導入しているクリニックは他に、川崎中央クリニックレヴィーガクリニックがあるけど、Vライン全照射したい人は、川崎中央クリニックの方が安い(ハイジニーナ脱毛4回で75,600円)。

でも院内の雰囲気はKM新宿クリニックの方が上質で女性向け。新宿と川崎という立地の違いも大きい。

私の印象では、KM新宿クリニックは都心によくあるタイプの、高級感のあるビジネスライクなクリニック。医師が変わることもある。アットホームで親身になってくれるのは、川崎中央クリニックのような地元に根ざしたクリニック。好みはそれぞれだと思うけど。

HPを見てるだけではわからないことも多いので、気になるクリニックがあれば一度無料カウンセリングに行くのがおすすめ。

30分程度で終わるし、勧誘は一切ないので、いくつかハシゴしてもいいと思う。高額な買い物なので慎重に決めよう。

KM新宿クリニックのVIO脱毛を徹底解説【まとめ】

≫ KM新宿クリニックの詳細・無料カウンセリング予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加