Iラインの脱毛完了までの回数目安【医療とエステを比較】

Iライン脱毛すればハミ毛を心配することなく、かわいい下着や水着を楽しめる。でもレーザー脱毛は通うのに時間がかかりそう…と思って躊躇している人も? Iライン脱毛に必要な回数を医療とエステで比べて見てみよう。

Iラインの脱毛完了までの回数目安(医療とエステを比較)

Iライン脱毛の回数目安【医療とエステを比較】

Iライン脱毛の回数目安【医療脱毛の場合】

同じ医療脱毛でも、部位によって必要な回数は異なる。レーザーは毛根の黒い色(メラニン色素)に反応するので、より太い毛の方が脱毛効果が高い。逆に産毛のような細い毛はレーザーが効きづらいので、より多くの回数が必要。

Iラインの毛は太いから早く終わりそうなのだけど、レーザーの効き目は、肌と毛の色のコントラストも関係する。Iラインのように色素沈着で黒ずんでいて、肌と毛の色が似ている部位はレーザーが効きづらく、肌へのダメージが大きいので出力をあまり上げられない。なので、より多くの回数が必要になる。

完全につるつるにしたい場合、脱毛完了までの回数の目安は以下の通り。

Iライン脱毛(医療):8〜10回程度

医療脱毛は5回コースや8回コースが多く、VIO脱毛は8回コースを選ぶ人も多いと思う。8回でつるつるになる人もいれば、何本か毛が残る人もいる。でも残った毛も目立たない毛であることが多いので、8回で満足する人も多い、という感じ。

Iライン脱毛の回数目安【エステ脱毛の場合】

永久効果効果と安全性が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱ってはいけないことになっている。エステでの永久脱毛は違法行為。なので、同じレーザー脱毛でも、エステで導入されているのは光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛・S.C.C.方式など)と呼ばれるもの。

効果が弱いので、医療脱毛の約3倍の回数・期間が必要。一時的につるつるになっても、何年か後に生えてくることも多い。

エステ脱毛は自己処理が要らなくなるのに最低18回は必要と言われるけど、VIOの毛はしぶといのでもっとかかる人が多い。つるつるにしたいなら、最低でも20回以上は見ておいた方がいい。特にIラインはVライン以上にしぶといので、効果が出なくてクリニックに乗り換える人も多い。

Iライン脱毛(エステ):20回以上

より少ない回数で脱毛を終わらせたいなら、照射間隔をしっかり空けること

Iライン脱毛は上記のとおり、医療脱毛のよくある「8回コース」では完全につるつるになるかどうか微妙。なるべく1回あたりの効果を最大化したいところ。そのためには、しっかり照射間隔を空けることをおすすめしたい。

レーザー脱毛は毛周期に合わせて照射することで、最大の効果を発揮する。毛周期とは毛の生え変わるサイクルのこと。毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返して生え変わる。

毛周期

VIOの毛なら、生え変わるのに3〜4ヶ月程度かかる。一度照射したら、次に生えそろうのは3〜4ヶ月後。なので、照射間隔は3ヶ月程度空けることが多い。

生えそろうのを待ってまとめて照射するというのが一番効率的。しかも、回を重ねるごとに毛が生えそろうスピードは遅くなるので、より長く間隔を空けていくこともある。6回目あたりだと5〜6ヶ月に1回くらいでちょうどいいことも。

先が長いなーと思うかもしれないけど、医療脱毛は3回目終了後から明らかに毛量が減り(半減といってもいいくらい)、毛が細くなるのを実感する人が多い。早い段階で満足できる状態になるのが医療脱毛のいいところ。

だから焦らず、しっかり照射間隔を空けることで、なるべく最後に残ったしぶとい毛の処理に使えるよう、回数をムダ使いしないようにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加