Iライン脱毛のメリット・おすすめのクリニック料金比較

Iラインとは性器周辺の毛のこと。Iラインを脱毛するメリットは、見た目以外にもたくさんある。

Iライン脱毛のメリット・おすすめのクリニック料金比較

Iライン脱毛のメリット

海外では衛生のためにもIラインの毛を処理するのは常識。日本でもビキニライン(Vライン)脱毛が主流だったのが、海外の影響もあって2008年ごろからVIO脱毛がブームに。VラインとIライン(性器周辺)・Oライン(肛門周辺)の毛はつながっているので、まとめてお手入れしましょうというもの。Iラインの脱毛には機能的なメリットが多く、とても人気がある。

●自己処理のストレスから解放される

●デリケートゾーンを清潔に保てる

●ニオイが気にならなくなる

●蒸れやかぶれの悩みがなくなる

●トイレの拭き取りがラク

●生理中も快適

●かわいい下着や水着を選びたい放題

●下着姿で部屋を歩いても様になる

●部屋に落ちてる陰毛を見なくて済む

●積極的に恋愛を楽しめる

Iライン脱毛はクリニックの医療脱毛がよい理由

エステでは永久脱毛ができないし、Iライン脱毛は特に不向き

エステ脱毛では、永久脱毛はできない。永久脱毛効果と安全性が認められた医療レーザー脱毛機は、医療機関でしか扱えないと法律で決まっている。

なのでエステでは、光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛やS.S.C.方式など)という効果の弱いレーザー脱毛を導入している。

効果が弱いので、医療脱毛の約3倍の回数・期間を通う必要がある。自己処理が要らなくなるまでの回数の目安は最低18回以上。一時的につるつるになっても、何年か後にまた生えてくることが多い。

一見安く見えた料金も、必要な回数で計算すると、最近安くなってきた医療脱毛に比べて高くなることが多い。そもそも永久脱毛効果がないので、比較にならない。

Vライン脱毛ならまだ、高校生がお小遣いで利用するにはいいと思うけど、Iラインは色素沈着があって医療脱毛でも時間がかかる部位。デリケートなエリアなので、エステでは照射できる範囲が限られたり、出力を上げられないのでいつまで経っても毛が減らないということに。

エステの脱毛料金は一見安いけれど・・・

主要サロンでIラインのみを脱毛した場合の料金を見てみよう。

●ミュゼプラチナム
IラインはSパーツの料金で利用できる。最低でも必要と思われる回数で計算すると、12回コース(36,000円)+8回コース(24,000円)=20回60,000円+消費税。Iラインの毛はしぶといので20回でも無理そう。

●銀座カラー
銀座カラーのIライン脱毛は、Iライン+Vライン下部という意味なのか「Vライン(iライン)」というメニュー名になっている(別メニュー「Vライン上部」と合わせればVライン全照射ができるみたい)。もっともオトクなし放題コースでやると、75,200円+消費税

●脱毛ラボ
IラインはMパーツ(1回3,980円+消費税)の料金で利用できる。20回やる場合は79,600円+消費税

●エピレ
TBCグループの子どもや若い女性を対象にした脱毛サロン。IラインはLパーツの料金で利用できる。Lパーツで一番オトクな18回コースの料金は73,800円+消費税

Iライン脱毛を単体で利用する人は少ないと思うけど、VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)のコースを利用するとしても、医療脱毛の方が安く済む(参考記事VIO脱毛、医療とエステのコスパ比較【決定版】)。次に、クリニックの医療レーザーによるVライン脱毛の料金を見てみよう。

 Iライン脱毛が安くできるおすすめのクリニック

時短やコストパフォーマンスを考えれば、やっぱり医療脱毛がおすすめ。Iライン脱毛が安くできるおすすめのクリニックは以下のとおり。Iラインの医療脱毛の完了までの回数目安は平均8〜10回程度

※ここで紹介している照射範囲は「Vライン脱毛」を単体で利用した場合の照射範囲。「VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)」のコースではVライン全照射してもらえる場合がほとんど。I・Oの脱毛もしたいなら、料金的にもオトクなVIO脱毛コースを選ぼう。

   料金  照射範囲
湘南美容外科
Iライン
1回:6,070円
3回:17,410円
6回:28,750円
9回:39,280円
粘膜ギリギリまで照射
※太ももまではみ出した毛もスポット3つ分は照射OK(1スポット=直径約1.8cm)
アリシアクリニック
Iライン(スムース)
5回:41,250円
8回:59,400円
し放題:79,200円
粘膜まで照射OK
アリシアクリニック
Iライン(ビューティ)
5回:27,500円
8回:39,600円
し放題:52,800円
指1本分くらい除いて照射
渋谷美容外科
Iライン(陰部周囲)
5回:27,000円
8回:43,200円
陰部周囲
渋谷美容外科クリニックのIライン脱毛(陰部周囲)の範囲
渋谷美容外科
Iライン(陰部内側)
5回:27,000円
8回:43,200円
陰部内側(粘膜まで照射OK)
渋谷美容外科クリニックのIライン脱毛(陰部周囲)の範囲
レヴィーガクリニック
Iライン
1回:17,500円
5回:70,000円
8回:98,000円
粘膜まで照射OK
KM新宿クリニック
Iライン
1回:32,400円
5回:48,600円
※キャンペーン価格
粘膜まで照射OK
川崎中央クリニック
Iライン
4回:37,800円
追加1回:5,724円
粘膜は状態を見て可能な限り照射
横浜中央クリニック
Iライン
1回:11,340円
6回:34,000円
毛の生えているエリアすべて照射OK

Iライン脱毛でよく言われる「粘膜」というのは、小陰唇の内側(ヒダの内側の色が変わっている部分)を指していることが多い。そこまで照射するかどうかはクリニックによって分かれるけど、でもいわゆる「粘膜」に毛が生えている人はほとんどいないようなので、どのクリニックでも満足はできると思う。

料金的にオトクなのは、下記のクリニック。

アリシアクリニックのVIO脱毛ビューティは、粘膜付近を除いた部分はほぼ照射してくれるので、こちらのコースで十分かなと思う。

太ももまで毛が生えている場合は、湘南美容外科クリニックがおすすめ。

あとは、Iラインは色素沈着があって痛みを感じやすい部位なので、より痛みが少ないと言われるライトシェアデュエットを導入するアリシアクリニックや、メディオスターNeXTを導入するレヴィーガクリニック川崎中央クリニックKM新宿クリニックを選ぶという考え方もある。どの脱毛機でも痛いときは痛いけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加