アンダーヘア処理をしていない女性は逮捕? 海外の常識

10年前くらいだろうか。LAやNYを旅行していたとき、街中で「WAX」と書かれたサロンをたくさん見かけた。それこそ青山を歩けば美容院にぶつかるくらいの割合で見かけたので、気になっていた。後でわかったのだけど、ブラジリアンワックス(アンダーヘアをつるつるにするワックス処理)のサロンだったのだ。

海外のアンダーヘア処理事情

アメリカではほぼ100%の女性がアンダーヘアを処理している。うち6割は全部つるつる。

ブラジリアンワックスの存在を知ったのは海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』を見ていたとき。主人公のキャリーが、友達とおしゃべりしながらブラジリアンワックスサロンで施術を受けているシーンが流れていた。「あ、ネイルサロン感覚なんだな」と思った。「全部つるつるにするんだ」とも思った。そんな常識、まるで知らなかったから。

シェーバーでお馴染みのシック・ジャパンが2015年に発表したアンケート(アメリカ在住の20代~30代の男女400名(男女200名ずつ)を対象)によると、アメリカでは94.7%の女性が「アンダーヘアをお手入れしている」と回答。

また、57.4%の女性は「毛を全てなくす(=ハイジニーナ)」スタイルにしているとのこと。

日本人女性はアンダーヘアを処理している人は60.6%、「毛を全てなくす(=ハイジニーナ)」スタイルにしている人は7.4%らしい。

アメリカでは約9割の男性がアンダーヘアを処理している。4人に1人は全部つるつる。

アメリカでは男性もアンダーヘアの処理をしている人がほとんど。同じシック・ジャパンのアンケートでは、男性の89.3%が「アンダーヘアをお手入れしている」と回答。4人に1人は「毛を全てなくす」スタイルにしている。

香川選手など、欧州サッカー選手もつるつるにしているという記事はこちらにも書いたけど(参考記事:香川さんも全部つるつる。スポーツ選手がアンダーヘア処理をする理由)、ヨーロッパでも同じような状況と思われる。

また、アメリカ人男性の52.2%が、アンダーヘアを処理していない女性を「魅力的でない」と回答し、25.5%の人は「不潔」とまで言っている。さらには「逮捕されるべき」と怒り出す人も。そんなにイヤなのか。海外サイトなどを見ていても、日本人女性のぼーぼーっぷりに驚く男性は多いらしい。つるつるとまではいかなくても、不快な思いをさせない程度に整えておいた方がいいようだ。

日本人女性のVIO脱毛も2008年からブームに

日本でもSATCをきっかけにブラジリアンワックスが知られるようになったのと同時期に、『ミュゼプラチナム』などの人気エステサロンでハイジニーナ脱毛(=VIO脱毛)が人気に。私もミュゼの広告で知ったかな。人気が広まり、クリニックでもやるところが増えた。

今や脱毛サロン・クリニックで一番人気があるメニューはVIO脱毛らしい。そりゃそうだ。VIO脱毛のメリットはたくさんある。

●自己処理のストレスから解放される

●デリケートゾーンを清潔に保てる

●ニオイが気にならなくなる

●蒸れやかぶれの悩みがなくなる

●トイレの拭き取りがラク

●生理中も快適

●かわいい下着や水着を選びたい放題

●下着姿で部屋を歩いても様になる

●部屋に落ちてる陰毛を見なくて済む

●積極的に恋愛を楽しめる

こりゃみんなやるわ。私もやってよかったと心から思う。こんなにいい投資はなかった。見る度うれしくなる。

ちなみにVIO脱毛をする女性のほとんどは、全部つるつるにするのでなく、Vライン(+Iライン一部)を残してあとはつるつるにするスタイル。全体を何回か全照射して量を減らし、「もともとアンダーヘアが薄いんです」という風に見せるスタイルも人気。もちろん全部つるつるにする人も増えている(AKBの指原さんたちも公言している)。

大人の女性にはエステよりも医療脱毛がおすすめ。早く効果が出るし、確実に永久脱毛できるし、エステよりも安いから(エステは効果が弱いのでクリニックの2〜3倍の回数・期間がかかる)。私のおすすめは以下の2院。いずれもVIO脱毛といえばココと言われているクリニック。値段も業界最安値クラス。私が選んだのは『アリシアクリニック』だけど、地方の方なら全国展開している実績豊富な『湘南美容外科クリニック』がおすすめ。
≫ 女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』
≫ エステから乗り換える人も多い『湘南美容外科クリニック』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加