アリシアクリニックの「し放題コース」なら硬毛化・増毛化の際も安心

産毛のレーザー脱毛には硬毛化・増毛化のリスクがある。レーザーを当てることでかえって毛が濃くなってしまうという恐ろしい現象。

硬毛化・増毛化リスクへの対策

硬毛化・増毛化とは?

硬毛化・増毛化とは、レーザーを照射することで、照射前よりも毛が濃くなってしまう現象。見た目としては、濃くなった産毛がうっすらフサフサと生えているような感じに。

ワキやVIOのような濃い毛の場合は心配なくて、産毛などの細い毛をレーザー脱毛する場合にリスクがある。医療レーザー脱毛機「ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)」のメーカー調査では、1桁パーセント程度の発症リスクがあるという報告もある。

特に起こりやすいのが、肩、背中、二の腕、うなじ、あご下のような産毛の多いエリア

原因はわかっていない。「中途半端な熱量のレーザーを当てることでかえって毛の成長を促進してしまうのでは?」という推測もある。医療脱毛だけでなく、エステの光脱毛(フラッシュ脱毛。IPL脱毛・SSC方式など)にも同様にリスクはある。

硬毛化・増毛化したらどうすれば?

「根気よく照射を続ける」という対応を取るクリニックが一般的。出力を上げて照射するか下げて照射するかはクリニックによって方針が異なるけど、状態を見ながら調整していくことになる。

「妊娠・出産期間に放置していたら治った」という声もあるけど、ホルモンバランスとの関係もあるかもしれないし、刺激を与えないことがよかったのかもしれない。

硬毛化・増毛化リスクを防ぐには?

産毛をレーザー脱毛するならリスクは避けられないけれど、より波長の長い医療レーザー脱毛機を選ぶと、リスクを低く抑えられるかもしれない。

日本で普及している医療レーザー脱毛機には、「ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)」「ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)」「メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)」などがある。

波長の長い順で並べるとこうなる。

メディオスターNeXT > ライトシェアデュエット > ジェントルレーズ

レーザー波長が長いほど産毛の脱毛に効果を発揮し、硬毛化しづらい(&硬毛化後の照射にも向いている)と言われている。ただ、「メディオスターNeXT」を導入しているクリニックはまだ少なく料金も高めではある。

アリシアクリニックの「脱毛し放題コース」なら安心

私も通う女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』では、産毛の脱毛にも効果的と言われる「ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)」を導入している。

患者目線の良心的なクリニックで、他のクリニックにはない「脱毛し放題コース」がある。回数無制限で、有効期間は無料で延長できるので実質ない。

産毛エリアの脱毛をする場合は、こうした無制限コースを利用するのが一番安心。「硬毛化保証」を掲げるクリニックもあるけど、期間や回数が限られていて、大した保証になっていないところも多い。

私も顔は「し放題コース」を選んだけど、産毛はレーザーが効きづらく、医療脱毛でも最低10回以上の照射が必要だからという理由もある。その点でも「し放題コース」の設定があるアリシアクリニックはおすすめ。

≫ 女性向け脱毛専門『アリシアクリニック』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加