アリシアクリニックのVIO脱毛の粘膜照射

VIO脱毛のクリニックを選ぶとき、「あのクリニックは粘膜まで照射してくれる」「粘膜ギリギリまでしか照射してくれない」という話題が出てくることがあるけど、粘膜ってどこのことなのか。VIO脱毛で人気の『アリシアクリニック』はどう対応しているのか、見てみよう。

VIO脱毛の粘膜とは、どこのことか

VIO脱毛における粘膜とは、Iラインの小陰唇のあたり(色が変わっているところ)のことを指している。

Iラインの粘膜ってどこ?

小陰唇とはひだ状になっているところ。確かに粘膜っぽい肌質ではあるけど、本来は粘膜とは言わないらしい

あるクリニックで「Iラインの粘膜には照射してもらえますか?」と質問したところ、「粘膜に毛なんて生えてませんよ」と首をかしげられた。クリニックによって通じたり、通じなかったりなので注意(「毛が生えているところすべてに照射してもらえますか?」という聞き方がベスト)。

ともかく、「Iラインの粘膜にも照射できます」とクリニックが言っている場合、この小陰唇の内側の部分まで、つまりすべての範囲に照射してくれる、と理解しておけばOK。

アリシアクリニックではIラインの粘膜照射が可能

アリシアクリニックのVIO脱毛プランは2種類ある。

VIO脱毛セット(ビューティ)はハミ毛を処理して整えたい人向け。VIO脱毛セット(スムース)は全照射できるので、つるつるにしたい人や、全照射を何度かして毛量を薄くしたい人向け。

「スムース」プランを選べば、Iラインのいわゆる粘膜の部分まで照射してもらえる

エステサロンではIラインの粘膜照射はしてくれない

Iラインのいわゆる粘膜部分は超デリケートなエリアなので、クリニックによっては「粘膜ギリギリまでは照射できるけど、粘膜はNGです」と言われることもある

ましてや医師や看護師など有資格者のいないエステサロンでは、危険を冒せないので、Iラインの全照射はしてくれないところが多い。

また、Iラインは色素沈着して痛みが出やすい部分で、最低レベルの出力しか出せないので、医療レーザーでも、他の部位より多くの回数(平均8〜10回程度)がかかる。

エステの光脱毛は医療レーザーよりも効果が弱く、約3倍の回数・期間がかかる。なので効果が出づらいIラインは特に、エステ脱毛では時間がかかり、まったく毛が減らなくて、通い疲れてクリニックに乗り換える人も多い。回数が多くかかるので、トータルコストが医療レーザーより高くなる場合も多い

エステ脱毛は永久脱毛効果もないので(法律で医療機関以外で永久脱毛行為をするのは禁止されている)、一時的にキレイになっても何年か後に生えてくることが多い。よほどの事情がない限り、クリニックの医療レーザー脱毛を選ぶことをおすすめする。

アリシアクリニックは女性向け脱毛専門クリニック。脱毛に特化しているので、どこよりも知識・技術のレベルが高い。特にVIO脱毛は一番人気があるメニューで、実績も豊富。

粘膜まで照射してくれるということは、VIO脱毛に絶対的な自信があるということ。その点でも私はアリシアクリニックを推している。

デリケートなエリアの脱毛は、特に医療機関が安心。何かトラブルが起きても、医師が常駐しているのですぐに処置してくれるし、アフターフォローも万全。料金は相場から見ても最安値クラス。なのに施術やサービスの質が高い。大人の女性が安心して通えるクリニックだと思う。

興味のある人は、まずは無料カウンセリングへ。VIO脱毛を体験したスタッフが詳しい話を聞かせてくれる。クリニックの雰囲気を確かめることができるし、早ければ翌日には初回の施術が受けられる。もちろん話だけ聞いて「検討します」と持ち帰ってもいい。カウンセリングは下記サイトから予約できるので、気になったらまずは行ってみよう。

≫ どうして満足度No.1なの? :アリシアクリニックの詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加